パーレー法の使い方を徹底解説!ベラジョン攻略

パーレー法の使い方を徹底解説!ベラジョン攻略

カジノ攻略法のひとつ、パーレー法という攻略法は知っていますか?
カジノで100%勝つことは確率的に不可能です。
しかし、攻略法を上手に使って、できることなら勝率を上げたいですよね。
今日は短時間で稼ぐことができるといわれているパーレー法について解説します。

パーレー法について、概要や使えるゲーム、手順などを以下で解説していきます。

パーレー法とは?

パーレー法とは連勝することを想定として、勝った時に掛け金を増やしていく賭け方で、負けたときに掛け金を増やしていくマーチンゲール法と似ているので、別名「逆マーチンゲール法」とも呼ばれています。
手っ取り早く大きく稼げるのがこの賭け方の特徴です。

パーレー法のロジック

パーレー法の考え方は至ってシンプル。

ゲームに勝った場合は掛け金を倍にし、負けた場合は基本掛け金に戻してゲームをします。

パーレー法やり方
ゲーム 賭け金 結果 資産(10ドルスタート) 損益
1 1ドル 勝ち 11 +1ドル
2 2ドル 勝ち 13 +3ドル
3 4ドル 勝ち 17 +7ドル
4 8ドル 負け 9 -1ドル
5 1ドル 勝ち 10 ±0

ご覧の通り、連勝している間は掛け金を倍にしていくので、短い時間で大きな利益が望めます。
4回目で8ドルの損失が出ていますが、ほとんどが利益として出た分のなので資産としての損失は1ドルのみ。
また、負けたら基準の掛け金に戻すので、損失のリスクも比較的少ないです。

パーレー法が有効なゲーム

パーレー法は基本的に以下の条件に当てはまるゲームで使えます。

  • 勝率が約50%
  • 配当が2倍のゲーム

上記の条件を満たす、オンラインカジノで遊べるゲームといえばブラックジャックやバカラ、ルーレットなどですね。

そしてバーレー法はそんな中でも特に独立事象のゲームと相性が良いです。

独立事象のページ

独立事象のゲームとは、連続して賭けたとき、前の結果の影響を受けないゲーム(独立事象のゲーム)で、例えばルーレットの赤黒での賭け方、偶数奇数で賭け方などがそうです。

従属事象のゲームとは、ブラックジャックやバカラになりますが、これらはゲームごとに使用済みのカードが除かれるので、確率が一定でなくなってしまいます。

パーレー法の効果的な使い方

パーレー法は先ほどお話しした通り、勝ち続ける限りベット額を倍にしていくものですが、もちろん連続してずっと勝ち続けることはありません。

そこで大事なのはリセットするタイミング、つまり連勝回数が何回の時に、リセットしてこの攻略法を再スタートするかということです。

リセットするタイミングは自分の好みで決めたらいいと思いますが、連勝する確率を頭に入れておきましょう。

ゲーム数 連勝確率
1 約50.00%
2 約25.00%
3 約12.50%
4 約6.25%
5 約3.12%
6 約1.56%
7 約0.78%
8 約0.39%
9 約0.19%
10 約0.09%

ぱっと見てもわかるように3連勝以降はぐぐっと確率が下がりますね。

パーレー法シミュレーション

さて、実際にオンラインカジノでパーレー法を使ってみたという想定で、シュミレーションをしてみましょう。

ゲームリセットを3連勝にした時のシミュレーション

今回のシュミレーションは以下の条件で行います。

  • 基準掛け金1ドル
  • 資金 100ドル
  • ゲームリセット 3連勝
回数 掛け金 勝敗 配当 資金 100ドル
1 1 x 0 99
2 1 o 2 100
3 2 o 4 102
4 4 o 8 106
5 1 x 0 105
6 1 o 2 106
7 2 x 0 104
8 1 x 0 103
9 1 x 0 102
10 1 x 0 101
11 1 x 0 100
12 1 x 0 99
13 1 x 0 98
14 1 x 0 97
15 1 o 2 98
16 2 o 4 100
17 4 o 8 104
18 1 x 0 103
19 1 o 2 104
20 2 o 4 106
21 4 o 8 110

4回目と17回目のベットで3連勝が確定したので、それぞれそのあとの5回目と18回目の掛け金はリセットされ、1ドルとなっています。

また21回目にも3連勝があったので、10ドルプラスでゲームを終わっています。

ゲームリセットを2連勝にした時のシミュレーション

  • 基準掛け金3ドル
  • 資金 100ドル
  • ゲームリセット 2連勝
回数 掛け金 勝敗 配当 資金 100 ドル
1 3 x 0 97
2 3 o 6 100
3 6 o 12 106
4 3 o 6 109
5 6 x 0 103
6 3 x 0 100
7 3 x 0 97
8 3 x 0 94
9 3 x 0 91
10 3 o 6 94
11 6 o 12 100
12 3 x 0 97
13 3 x 0 94
14 3 x 0 91
15 3 o 6 94
16 6 o 12 100
17 3 x 0 97
18 3 o 6 100
19 6 x 0 94
20 3 o 6 97
21 6 o 12 103

リセットのタイミングが二連勝なので、4回目、12回目、17回目と何度もリセットしていますね。

途中負けたりしながら、最後は3ドルプラスで終わっています。

パーレー法のメリット・デメリット

オンラインカジノでも使えるパーレー法のメリットとデメリットは何でしょう。

メリットデメリット

メリット:資金が少なくても実践可能

パーレー法は勝った時に掛け金を倍にしていくので、持ち金が少なくても実践可能です。

デメリット:1度負けると利益がゼロになる

パーレー法の最大のデメリットは一度負けると利益が0になってしまうことです。

勝つ限り掛け金を大きくするということは、連勝後負けたときはその掛け金は大きなものとなっています。なので「パーレー法の効果的な使い方」で言ったようにx連勝するとリセットをすると決めることが大事ですね。

まとめ

オンラインカジノ攻略法の中でも、かなりシンプルな方法がパーレー法といえます。

短い時間で大きな利益を生むことも可能な賭け方ですが、一方一度で得た利益を損失する可能性もあります。

リセットするタイミングをきちんと決めて、上手に活用していくといい攻略法といえます。

ほかにも、マーチンゲール法や、ダランベール法等のオンラインカジノで使える攻略法も紹介しているので参考にしてください。

パーレー法よくある質問

 

最後によくある質問を紹介します。

パーレー法って何

パーレー法とはカジノ攻略法の一つで、勝ったら掛け金を倍掛けしていく攻略法です。「逆マーチンゲール法」ともいわれます。

パーレー法の使い方は?

パーレー法は勝ったら掛け金を倍にしていき、負けたら基準掛け金に戻します。連勝する確率は回を追うごとに低くなるので、あらかじめ、やめ時を設定しておきます。

パーレー法のメリットは?

パーレー法のメリットは短時間で稼げるところです。

パーレー法は危険なの?

パーレー法はやめ時を設定しておかないと、負けたときにそれまでに連勝して得た勝利金をすべて失う危険性があります。


登録するだけで10ドルもらえる!!

カジノ攻略法カテゴリの最新記事